初心者海外fx講座スプレッドとは

Pocket

海外fxを始めてみようと思っている初心者は、まずスプレッドを理解する必要があります。
スプレッドというのは何かというと、海外fxにおける業者側の手数料となります。
初心者の内は海外fxはどこで手数料がとられるのかわからないということになりがちですが、スプレッドによって売買した時点でポジションにすでに手数料が含まれていると考えると間違いがありません。
fxというのは常に売りと買いのレートが提示されていますがその差のことが、スプレッドであり売りが100.000買いが100.003といったように表示をされています。
この0.03の部分に当たるのがスプレッドであり売りと買いを同時に行った場合、0.03円分の損失が発生するということになります。


これは一体どういうことかというと買いで考えた場合、100.003で買ったものを得る場合には100.0000でしか売ることができないので相場がそのまま動かなかった場合0.03円分損失が発生するということになります。
つまりこの差が小さい業者ほど手数料が少ないということになるので、初心者の場合にはできるだけスプレッドが狭い業者を選ぶことによって有利な取引をすることが出来るのです。
海外fxで取引にかかる手数料というのは基本的にこの部分だけであり、動かすことが出来る金額に対して非常に手数料が割安なものとなっているので初心者であっても投資をしやすいためよく理解してから投資を始めると良いでしょう。