Monthly Archive: 12月 2018

FX取引コストのノウハウ

FX取引に興味を持たれている方の中には、FXの取引コストを気にされている方も居られます。
例えば株式投資を行う場合は、取引を行う度に証券会社に対して売買手数料を支払う必要があります。
ネット証券の場合は数百円程度で済みますが、店舗を構えている総合証券の場合は数千円ほどの売買手数料が発生します。
ですので、株式投資においては取引コストを重要視する必要があります。
一方、FX取引の場合は売買手数料が無料のケースが殆どです。
以前は、売買手数料が必要となることが多かったですが、現在は殆どのFX会社が売買手数料が無料で取引を行うことが出来ます。
では、FX取引においてはコストを気にする必要が無いのかと言いますと、そうではありません。

(さらに…)

FXドル円取引のスプレッドとは

FXのドル円取引における、スプレッドというのは手数料のようなものとなっています。
最近のFXの業者というのは基本的に一回の売買でいくら手数料がかかるというものはなく、その代わりにスプレッドと呼ばれる売買のレートの差が業者の手数料の差となっているのです
ドル円取引の場合、ショートが120.800でロングが120.805であった場合0.3銭がスプレッドということになります。
1万通貨のドル円取引をした場合、レートが変わらないとすればショートポジションをとるにしてもロングポジションをとるにしても、ポジションを持った瞬間に30円の含み損が出るということになります。

つまりFXで利益を出すためには、スプレッドが0.3銭の場合にはポジションを持った後にその方向に対して0.4銭以上動かないと利益が出ないということになります。

(さらに…)

家出人と捜索願提出に必要な書類

家族などの行方が突然分からなくなり、その事を警察署へ相談へ行くといった方がいらっしゃいます。
この場合、捜索願を出す事により、行方が分からなくなった方を家出人として捜索をしていくといった事になります。
家出人捜索を届け出る際に覚えておきたいこと
また警察署への捜索願は、家出人との一定以上の関係性である方でないと行う事が出来ません。
具体的には、配偶者、保護者、親族、監護している方、同居人、事実婚状態にある方、雇い主、家出人の福祉に関する事務に従事する方が該当するとされています。
(さらに…)

パソコンなくてもスマホからFX取引も

FXは、外国為替で通貨を売り買いしてその差益をえる投資方法です。
株のように銘柄を選んで検討する必要がなく、数の限られた通貨の中から売るか買うかを決めて、売りで入れば値下がりすれば利益に買いで取引すれば値上がりすれば利益となるといった非常に簡単にできる投資です。
FX取引を始めるときに必要な証拠金について
また株と違って少ない資金でも取引できるのが魅力です。
(さらに…)