クレジットカード系キャッシングの特徴

Pocket

カードでお金を借りる場合、大きく分けて2種類のものが存在しています。
1つがカードローン系のもの。もう1つがクレジットカード系のものです。
クレジットカード系のものは基本的にキャッシングと呼ばれています。
カードローンとはどのような違いがあるのでしょうか。
カードローンは利用金額に応じて支払い金額が変わってきます。
基本的に複数回に分けて返済するタイプのものです。

一方キャッシングとは、原則借入は翌支払い月に全額返済するもののことです。
しかし最近ではキャッシングでもリボ払いにすることができるため、機能としてはカードローンもキャッシングもほとんど違いがないものになっています。
銀行の発行するカードと、それ以外では利用時に注意点があります。
銀行以外のカードは総量規制の対象という点です。
カードを複数枚持っている人の場合、1枚では限度額が小さくても何枚ものカードを合計すると総量規制の対象を越えてしまうことがあります。
総量規制では年収の3分の1以上の貸付ができませんので、収入証明を提出したときにキャッシングが停止されることがあります。
この規制にショッピング枠は含まれませんので、何か買い物をする場合はショッピング枠を利用すると良いでしょう。